事業案内 Our business

導入実績

当社サービス導入事例の一部をご紹介いたします。

飲食チェーンA社

本部スタッフを増員することなく、店舗増加に伴う修理案件増加に対応

夜間・休日の店舗から本部スタッフに連絡が取りにくい状態を改善

飲食チェーンA社は、積極的な出店を数年間続けており、出店エリアも全国レベルとなり、店舗開発部は出店開発と既存店維持を同時に対応する必要がありましたが、本部スタッフの人員数の制約もあり効率的な業務遂行が難しくなっていた状況でした。そこでシンプロメンテが、本社近郊エリア以外の既存店での修理対応業務について、業者手配からサポートすることによって、本部スタッフの増員を行わずに対応できる体制としました。また、夜間・休日での店舗における設備・機器トラブル発生時には、シンプロメンテが修理依頼を受け付ける業務からサポートをする体制も併せて設け、ワンストップで修理対応業務が行えるようになりました。

飲食チェーンB社

修理の対応業務において、本部で監修、シンプロメンテが実際に遂行するアウトソーシング体制を構築

定例ミーティングでの課題認識や情報共有を行い、修理対応業務を本部・店舗と共に継続して改善

飲食チェーンB社では、修理対応業務の殆どと修理に関する経理業務の一部をアウトソーシングする体制を目指しており、シンプロメンテのメンテナンスサービスの仕組みを活用することで、基本的に管理といった部分を本部が担い、実際の修理対応業務はシンプロメンテが担うというアウトソーシングの体制ができあがりました。この体制の下、B社と当社とで定例ミーティングを実施し、対応上の課題やその対応策の検討や、実際に行った対応策の評価などを通じて継続的な改善を行っています。また年間を通した予防メンテナンスの計画・実施やメンテナンスの予算策定といった更なる取り組みを進めています。

小売・物販チェーンC社

従来、エアコン分解洗浄を都度実施していたのを、同一スペックで計画的に実施する体制に変更して設備の管理を強化

緊急修理対応が十分でないエリアを中心とした対応体制を構築し、店舗のあるエリアでの対応格差を改善

小売チェーンC社では、エアコンの分解洗浄を既に実施していたものの、実施する時々で店舗近隣の業者に発注を行っており、実施内容や結果がなかなか画一のものにならないという実態がありました。シンプロメンテは、実施する洗浄の作業仕様をC社と協議・決定し、その仕様で全ての実施店舗で分解洗浄を行い、洗浄後の実施報告書も同一フォーマットでまとめることで、エアコンの管理をよりやり易いものとしました。また突発的な設備・機器のトラブルに対して、エリアによっては取引のある施工会社や修理業者が少なく、また対応時間が限られている状況があり、迅速な対応がどのエリアでもできる体制でなかったところを、シンプロメンテのメンテキーパーのネットワークでカバーすることによって、店舗毎の対応スピードを改善することが可能となりました。
PAGE TOP